ピルは避妊だけではなくニキビ改善にも効果がある

心配している女性

低用量ピルは避妊や月経前症候群の症状改善に用いられることが多いので、これら以外の効果を期待して服用することはないと勘違いしている人も少なくありませんが、なかには他の症状にも効果を発揮するピルが存在しています。マーベロンと呼ばれる低用量ピルは、避妊や月経前症候群を改善するだけではなく、ニキビ治療にも有効だとされ、実際にこの治療のために利用している人も多いと言えるのです。ニキビもホルモンが関係しているので、ホルモンが含まれているマーベロンを服用することによって治療効果を期待することができます。

マーベロンは卵巣ホルモンであるエストロゲンと黄体ホルモンであるプロゲステロンが含まれている低用量ピルであり、これらふたつは女性ホルモンなので、にきびの原因となる男性ホルモン量を減少させることができるのです。詳しいメカニズムとしては、エストロゲンには性ホルモンと結合するタンパク質を増加させる効果があり、この増加したタンパク質はニキビの原因となる男性ホルモンと結合します。タンパク質と男性ホルモンの結合が起こると、血液中から男性ホルモン量が減少するのでニキビの発症が抑えられるというわけです。

マーベロンには卵巣ホルモンや黄体ホルモンが含まれており、ニキビの発症を抑制することができる優れた低用量ピルだと言うことができますが、服用するときには守るべき注意点もいくつかあります。特に喫煙者の人は血栓のリスクを高めてしまうので、服用しても良いかどうかは医療機関を受診して医師に相談することが大切だと言えるでしょう。年齢や喫煙するタバコの本数で服用してはいけないとされている人もいますが、たとえ服用できる範囲内の喫煙本数であっても、血栓のリスクがゼロになるわけではないので注意しておくことが大切だと言えます。

マーベロンを服用すれば効果的にニキビの発生を抑制することができるので、ニキビが頻繁にできて困っている人にとっては嬉しい治療薬だということができるでしょう。洗顔などの日々のスキンケアだけでは、ニキビの症状を改善することができないケースが多いと言えるので、ひどいニキビに悩んでいる人はマーベロンの服用を検討してみると良いでしょう。ですが、マーベロンは服用する人の喫煙などを含む生活習慣によっては血栓のリスクを高めるという危険があるので、少しでも危険かもしれないと感じる場合は独断で服用を決めるのではなく、医師に相談することが大切です。